Polo British Country Spirit

野草は雑草ではなく、見方を変えて価値再発見。

森に歩を進めると気持ちがいいです。
特に間伐や枝打ちが整理されている森は、木々の間から陽光がもれて心が和みます。
ここで忘れてはならないのがバランスのとれた下草や低木。光が入るから育ちます。この草木などがゆっくり雨をしみこませます。地面の露出を守っています。土壌の流出防止に役に立っているのです。
この下草、いろいろな益虫なども守っています。いわば生態系の保存に一役買っています。
でも、一般に雑草と言われます。人の暮らしに困る時、雑草と呼ばれます。しかし本当は「野草」で全てに名前があります。
出会いました。野の草を価値あるものとして売っている店がありました。よく見れば葉も花も可憐で愛おしいものもあります。クマザサだって苔でくるめば一服のアート。
野草は単なる雑草ではありません。
自然ってFEEL SO GOOD!ですね。