Polo British Country Spirit

牧場の仲間たち(その1 ネコのミー)

こんにちは。 ポロBCSマスコットポニーのアルファです。
今日は牧場のネコ、ミーくんを紹介します~
ミーくんは4年前に牧場で拾われたネコなんですね。
牧場に現れたときは生後2ヶ月くらいの赤ちゃんネコでした。
野良ちゃんなのに、いきなり牧場のお父さんに寄ってきて、ミィミィーと鳴きながら足にすりすりして懐いちゃったらしいですよ。
そんな人懐っこい赤ちゃんネコに牧場のお父さんはイチコロでした。(単純だなぁ~)
すぐに家に入れて保護してしまい…ミィミィと鳴くから、つけた名前がミーくん!(これまた単純だなぁ~)


ミーくんは拾われた時の体重は320gで手のひらに乗るくらい小さかったのですが、すっかり成長して今では3.7kg になりました。10 倍以上ですね。

ミーくんにはひとつ困った習性があります。
ダンボールをはじめ、布類を見つけると。。クチャクチャ噛んで食べてしまうんです!
牧場のタオルは端が無かったり、牧場のお父さんのシャツも穴があいてたりするのですが、これはみんなミーくんが食べちゃったらしいですよ。
食べた布類はウンチと一緒に出てくれば大丈夫なんですが…
以前、ゴム手袋を食べちゃった時はお腹に詰まって死にかけたみたいです。

そしてミーくんには持病があります。
オス猫には多いそうですが、膀胱炎でオシッコが出にくいんですね。
そのため療養食の高~い餌を食べているようです。
牧場のお父さんは『拾ってやったのに膀胱炎なんかになりやがって!
治療費も餌代も高額請求で。。オマエは詐欺師か?!』なんて言っています。
でもミーくんが大きな眼をしてミィーと鳴くと『かわいいなぁ~』と笑っています。(メチャメチャ単純だなぁ~)
私達ウマは仕事しないダメだけど、ネコは愛嬌があれば生きてゆけるんですねぇ~
わたしも毎日まるくなって昼寝していたいなぁ…