Polo British Country Spirit

ポニーのお仕事

こんにちは。 POLO BCS マスコットポニーのアルファです。
みなさんは、わたしたちポニーがどんな生活をしているかご存知ですか?
毎日草食べて、昼寝して、また草食べて、また昼寝して。。お気楽な生活だろうって、うーん あたってますが。。ちゃんとお仕事もしてるんですよ!
今日はわたしたちの仕事の一部を紹介します。
牧場には毎月、保育園のちびっ子が『うま体験授業』としてあそびに来ており、うまとのふれあいを通していろいろな体験をしてゆきます。
私たちポニーはこども達の友人であり、いろんなことを体験する先生でもあるんです。

こども達にとって大きな馬は怖いようですが、ポニーくらいなら大丈夫みたいですね。
特に、チビ馬のナノはサイズ的に親近感があるようでこども達には人気です。
最初は怖がっている子もいるけど、ニンジンをあげられるようになって、慣れてくれば、ブラッシングができるようになり、半年くらいすると私たちを引いて馬場を散歩できるようになるんですよ。そして卒園する頃にはちゃんと私たちに乗れるようになるんです。
こども達の成長ってスゴイですね!

こども達が私たちの絵を描いてくれたこともありました。
(わたし達モデルはただ草を食べていればいいので楽です!)

私が先頭で電車ごっこもやりましたよ。
これはこども達も先生もよろこんでくれましたね。

公園の散歩も楽しかったですねぇ~
(わたし達は草を食べながらのんびり歩けばいいんです!)

こども達は馬(ポニー)という自分より大きい動物とつきあうことにより、色々な体験をするとともに大きな自信を持てるようになってゆくようです。
そして、たくさん楽しい思い出もできましたね。
どうです、わたし達っていい仕事してるでしょ! 
草食って寝てるだけのお気楽ポニーではないことがおわかりいただけましたでしょうか?