Polo British Country Spirit

牧場に仔タヌキ参上!

こんにちは POLO BCS マスコットポニーのアルファーです。
今日は、毎年この時期になると牧場に現れるカワイイ珍客を紹介します。
牧場のある多摩丘陵はむかしからタヌキが多く生息しているところです。
ジブリの映画で『平成狸合戦ぽんぽこ』というのがありましたがその舞台もこのあたりですね。
宅地化がすすんで数は減りましたが、今でもときどきタヌキは出没します。

タヌキは毎年5月頃になると5~7匹の子を産みます。
その仔タヌキたちが牧場にチョロチョロ姿をあらわすようになります。
タヌキは夜行性で臆病なので、あまり昼間は出てこないものですが、仔タヌキたちは怖いもの知らずで警戒心があまりありません。
昼間でも馬場でウロウロと遊んでいたり、私たちの尻尾にじゃれたりもします。
仔犬みたいでカワイイですよ。 
そういえばタヌキもイヌ科に分類されるそうです。
タヌキのオスは片足あげてオシッコしてました。やっぱりイヌっぽいですね!

仔タヌキたちは秋頃まで出没しますが11 月になると巣立ちの季節を迎えどこかへ行ってしまいす。クルマにはねられたりしないよう気をつけてね。

もうひとつ、タヌキのおはなし
タヌキはとても臆病なので、当たってもいないのに猟師が撃った銃声で気絶したりするそうです。
そして猟師が仕留めたと思い近づいた時にタヌキは目を覚まして逃げてゆく。
『タヌキ寝入りしてやがった!』って言葉はこんなところから出てきたようです。

最後にクイズです!
『海狸』
これはどんな動物のことかわかりますか??  
海にいる(?)
タヌキみたいな動物ということでビーバーなんです!