Polo British Country Spirit

タイプライターのキー配列は人間工学的か?

文を書くのに多くの人が使っているパソコン。その前はワープロ専用機なんていう物もありました。ここでふと感じる事は、なぜ文字配列が今のようになっているのか?なのです。

人間工学的に最適なのか?実は違うのです。いま多くのパソコンに配列されているのは「クワ―ティ」という配列。キーボードの左上に「QWERTY」と並んでいるところからそう言われています。

打ちやすいからか?違います。世界初のタイプライターは1714年、イギリスのヘンリー・ミルさんによって開発されました。実はタイプライターを早打ちするとバーが絡まってしまいます。これを避けるために、良く使うキーの配列を考えた末にクワ―ティという配列が生まれたようです。

もちろん他の配列もあります。暮らしが生み出したデファクト・スタンダードです。まだまだ英国再発見は終わりません。