Polo British Country Spirit

英国の傘の神髄

近頃の雨模様、少し怖い感じがします。

でも気分を変えて素敵な傘の話。

傘が似合う町と言えばロンドンがあります。
霧雨やサーっと降る通り雨。よく英国の紳士は雨が降ると傘を大事に雨宿りしている。というユーモラスな話があります。英国の傘はステッキにしている紳士もいます。英王室の御用達の傘。ジェームス・ボンドが使うような仕込み傘。英国は伝統的な傘が多くあります。

中でも衝撃を受けた言葉があります。あるお店の主人の言葉です。
「普通の傘布はポリエステル素材です。でも雨を楽しむならシルクにしなさい」「雨音の弾く音が楽しくなりますよ」でした。開いて楽しむか、開かずに霧雨の過ぎるのを待つか。

傘に英国の神髄を感じました。(写真はシルバーハンドル。傘布シルク製)