Polo British Country Spirit

ポロビーシーエス杯 開催6月10日の前に

ポロ・ビーシーエス㈱では設立当初から、先進国で唯一の日本では行われていない馬上球技である「ポロ」を、英国のポロクラブとの交流を通じて日本に紹介してきました。
今年は6月10日、年に1度のロンドンポロクラブとの交流の日です。そして今年からこの日に行われる試合をスポンサードし、ポロビーシーエス杯が始まります。

競技者もかっこいい。服もカッコいい。憧れます。

新しく、大会や、チームにも使用するロゴも決定しました。

そしてカップも。ポロ競技に桜、木目に漆黒のような黒。日英交流を象徴するものになりました。

ちなみに会場全景を撮るとこの広さ。サッカーグラウンド6面分のコートです。

テムズ川が流れ、丘の上にはリッチモンド公園があります。
リッチモンド公園の反対側は今行われているテニスの4大大会で有名なウィンブルドンがあります。ロンドン郊外にこの自然。イギリス人の守ってきた考え方です。
でも、だからといって観光地化して人がウジャウジャいるわけでもない。日本だときっと代々木公園か靭公園みたいに人で一杯になりそうですが、やっぱり不思議な国です。