Polo British Country Spirit

馬を知って、FEEL SO GOOD

馬を知って、FEEL SO GOOD

『埒(らち)が明かない』『羽目を外す』これは馬の事から始まった言葉です。

「らち」は、馬を囲っている柵。これが開かなければ馬は外に出られません。
「羽目を外す」は、ハミ(馬のクツワ)を外すこと。これを外すと馬を制御できません。

生活に根ざした馬言葉です。
『無事これ名馬』これは走る能力は劣っていても怪我なく健康なこと。『人間万事塞翁が馬』これは人生には予測しがたい良い事、悪い事が起きて当たり前という話。

ところで、蹄鉄をお守りに玄関扉に飾る習慣があります。馬の危険回能力は抜群で、大事なものを踏まないなどから始まった説があります。蹄鉄の開いた方を上にするのは、幸運を引き込むたとえ。下にするのは不幸を寄せ付けないたとえです。

馬を知って、FEEL SO GOOD

そして、馬の目は可愛いですよね。馬ってだいたい340度くらい見えるのです。見えないのは真後ろくらい。
だから競馬では視野制御のブリンカーをつけるのです。馬は逆さ馬が、縁起が良い。左向きの馬です。
馬の乗り方は自転車と同じで左から乗ります。基本、右からは乗りません。船の入り口、飛行機の入り口にも関係あるのでしょうか。例えば大昔の船は右舷に舵があって右付けできなかったようです。

「馬は立って寝る」これも聞いたことがありますよね。でも馬でも疲れるのです。敷き藁がフカフカならば膝を折って寝ますよ。それができない場合は3本足で寝て、一本ずつ休みます。ちなみに馬の睡眠時間は3、4時間くらい。草食動物は睡眠時間が短いのです。

馬の話で皆さんがあまり知らない話。尻尾にリボンがついていることがあります。これって蹴る馬のサイン。頭や首近くにリボンがある場合。これは噛む癖の注意です。競馬のテレビ報道でも見られます。 あなたは竹馬の友と馬が合いますか。


馬って面白い。
知れは知るほど可愛い存在。
馬を知って FEEL SO GOOD!!