Polo British Country Spirit

ウオールデン森の生活を読んで、FEEL SO GOOD

ウオールデン森の生活を読んで、FELL SO GOOD
多くの自然派やアウトドア派のバイブルになっているヘンリー・D・ソローの「ウオールデン 森の生活を」読み直した。
およそ100年前に書かれ、湖のほとりで著者が2年間を過ごした体験記。

ウオールデン森の生活を読んで、FELL SO GOOD
森の生活の、清貧で思慮深い時間と生活を通しての、人間の気づきと思い。
急ぎ過ぎる現代だから読み返したい。著者は森の中で暮らしてみたいと、自給自足の時間を過ごす。しかも漫然ではなく、正しく目を凝らしてすべてを注視する。そこには、地位も名誉も財産までも意味をなさない、スローな時間だけがある。

ウオールデン森の生活を読んで、FELL SO GOOD
日本には、世界に誇れる四季がある。蕾から夢が開花するように四季がある。
時に厳しく、時に優しく。
自然って、FEEL SO GOOD! そしてとても、ありがたい。
ウオールデン森の生活を読んで、FELL SO GOOD