POLO BCS ジョッパーズタイツ JODHPURS TIGHTS

紳士アンダーウェア
ジョッパーズタイツ

ジョッパーズ・タイツのシーム(縫い目)は脚の後ろ側にあります。

・・・なぜ?

それはその衣服(タイツ)をより身体にフィットさせるためです。
衣服を身体にフィットさせるためには、その服の中に「切り替え」或いは「ダーツ」を使い身体にフィットさせます。より身体にフィットさせるためには、多くの切り替えやダーツが必要になりますが、服にとって切り替えやダーツは「服のキズ」と言われ、なるべくそれらは少ない(或いは無い)方が良い服と言われています。

近年ではストレッチ性のある糸「ポリウレタン」等を混入した生地もあります。元々伸縮性のあるニットと共に切り替え等無くとも身体にフィットするようになりましたが、その分伸びに対する力があらゆる方向に加わり、それがその服を着脱し辛くさせ、又着用中にその力に対して締め付けられ 、運動し辛く感じストレスとなります。

  • 衣服をフィットさせるための切り替えやダーツは身体の凹凸の多い部分で切り替え、或いはその突起に向かってダーツで処理することが最もその効果を発揮します。例えば女性のフィットしたワンピース等のプリンセスライン(胸のふくらみのすぐ上を通る切り替えでフィットさせた)やバストトップに向けたバストダーツ等が代表的です。

    ジョッパーズ・タイツの後ろのシームはこのプリンセスラインのボトム版と言っても良い!なるべく少ない切り替え(この場合この一カ所)で細いウエストから一番太いヒップのトップを通って大腿部から細くなった膝の後ろ側、太ももから一番細くなっている足首に向かっています。
  • この切り替えは乗馬用パンツ(ジョッパーズ)をヒントに開発しました。
    最近のパンツ(スラックス)は細身のシルエットのモノが多くスーツ等のスラックスで無ければ裏側に滑りを良くするライニング(裏地)も無くスラックスとタイツが滑らなく履き辛くなります。
  • ジョッパーズ・タイツは細身のパンツ(ジーンズ等)にも対応するために70デニールという細いフィラメント糸(ツルツルとした長繊維)で編まれています。
    又、足先(つま先)までのフルレングスのため、ソックスを履かなくても(そのうえからソックスを履くのも可)そのまま靴を履いてもおしゃれです。
POLO BCS ジョッパーズタイツ [ネイビーブルー] ¥1,800(+tax)
POLO BCS ジョッパーズタイツ