POLO BCS 紳士 カッコいい! インナーTシャツ

紳士インナー
クルーネックTシャツ

たかがT-シャツ、されどT-シャツ

今では当たり前のように着ているT-シャツ。誰もが一枚は持っていると言っても過言ではありません。
あらゆる服の中で最も活躍しているアイテムかもしれません。

そのT-シャツはどこから?何から生まれてきたのか?そもそもT-シャツって何?というファッションのトリビアをお伝えしたいと思います。

何となくお分かりと思いますが・・・もともとT-シャツが生まれたのはアメリカです。

アメリカ海軍の船乗りたちが下着として使っていた丸首のシャツがその原型です。

過酷な労働を強いられる水兵さんにとって、軽くて動きやすく、着やすくて、汚れてもすぐに洗える、短時間で乾く、そして白旗にも使える、メリヤスの下着は機能的な「作業着」として愛用されてきました。

この船員たちが母国に帰国した時、彼らは制服の上着を肩にかけ、下着のシャツのまま街を闊歩しました。この話は第一次世界大戦の頃、しかし1920年代に入ると大学生達がそのバンカラな風貌を真似しました、瞬く間に大学生の間でその姿が流行し様々な大学の様々なスポーツクラブの模様、ロゴ等をプリントしたT-シャツが着られるようになり世界中に広まっていきました。今日では胸に様々なメッセージをプリントした「メッセージT」が夏の定番になりました。

  • POLO BCS クルーネックTシャツ POLOのT-シャツは、インナー(下着)ですから、両脇に縫い目が無くシンプルで「飾り」などありません。

    しかしこの無駄のない美しく、スリムなシルエットを縫い目の少ない筒型のT-シャツで表現するには高度なパターン技術が必要とされます。
    又、素材には「綿」を扱えば業界ナンバー1のグンゼが自信を持ってお勧めする綿100%の素材を使用しています。

    これが<されどT-シャツ>と呼ばれる理由のひとつなのです。


  • POLO BCS クルーネックTシャツ 桜も散りそろそろ「祭」の季節到来!街に粋なお兄さん、お姉さんが祭姿で闊歩する時期です。

    カッコ良い祭の法被姿の粋なお兄さんの胸元にはこの真っ白なTシャツがとてもお似合いです。
POLO BCS クルーネックTシャツ [ホワイト] ¥800(+tax)
POLO BCS クルーネックTシャツ