父の日や久しぶりの外出に
「POLOのお洒落な“クレイジー”ネクタイを!」

父の日や久しぶりの外出に
「POLOのお洒落な“クレイジー”ネクタイを!」

以前もご紹介した男のオシャレに、とっても大切な要素「3つの首」を覚えてますか?
 1.ネック(首)・・・ネクタイ
 2.手首・・・時計
 3.足首・・・ソックス

コロナによる在宅ワークにも慣れてきましたが、緊急事態宣言も解除され、久しぶりの会社出勤や気分転換を兼ねたお近くへの外出や外食がしたくもなります。3蜜回避やマスク着用などには注意しつつ、この3カ所に気を使ってオシャレすれば、一気に「オシャレ男子」に変身すること間違いなしです。

中でも一番に目がいく「ネック」は注目ポイントです!
久しぶりの出勤に、あえて“クレイジー”ネクタイを締める!新しい挑戦を演出する「オシャレ」「粋」ではないでしょうか。また、カジュアル服で外出する時も、お洒落なネクタイで気分転換もありですね~♬
ネクタイは男にとって「実用品」ではなくて「装飾品」です!・・・女性のダイヤモンドやゴールドの指輪やネックレス様なモノです。「何でも良い」・・・とか、「あっても無くても良い」なんて考えている男性に、素敵なプレゼントはいかがでしょう。また、おっ!と思わせたい男性の自分買いも、大いに歓迎します。
POLO BCS “クレイジー”ネクタイは、自粛生活から活動を再開するグッドライフを応援するアイテムです!
例えば写真のようなスポーティーな(今注目のラガーシャツ)をセーターの様に着て、下のシャツにネクタイを締めただけでオシャレ度が断然アップ!します

POLOのおしゃれなクレイジーネクタイを!
POLO BCSの「クレイジータイ」は大剣(上側:表面に見える太い方)の柄と小剣(裏側:下側に来る細い方)の柄が違う様にコーディネイトされています。
ネクタイを締めた時に写真の様にあえて小剣を見える様に、締め元を上下ずらしてふっくらと広げて下さい。

POLOのおしゃれなクレイジーネクタイを! (この写真の馬は柄では無くて金属のタックピン・・・ネクタイピンです)
オシャレに!又、豪華に見せる為に締め際にはエクボ(ディンプル)を大剣と小剣のどちらにも作りましょう。


POLO BCSのネクタイは全て日本製です。
日本国内で最も古くから絹織物の産地である古都京都の「西陣」(5~6世紀頃から)で織られ、縫製もその西陣で縫製されています。
そのため西陣には今も腕の良い職人が多く存在しています。
POLOのネクタイの生地は通常の2~3割増しで織られているのでしっかりとした素材です。生地の最終仕上げ「整理」の段階で樹脂を使用しない特殊な加工を施し、シルク本来のナチュラルな表情を出しています。
ネクタイの内側の芯地は反発力や回復力があるウール100%を使用しその片面を起毛することで製品全体の柔らかさや締めた時の締め心地の良いネクタイに仕上がっています。

POLOのおしゃれなクレイジーネクタイを!
裏側の裏地には「POLO」を代表する「4-PLAYERS」をジャカードで表現しています。
小剣通しはしっかりと安定する様に共生地で作られたモノとPOLOのブランドネームを付けてあります。
父の日などのプレゼント用には、パッケージ(有料)も用意しました。
POLOのクレイジータイで、心のこもったプレゼントはいかがですか