【オックスフォードスポーツシャツ】トップス – #4

POLO BCSトップス#4
オックスフォードスポーツシャツ

これまでに紹介したカットソーシリーズ”3素材”に続く第4弾は、POLO BCSが新しく提案する「CLASSIC OX(オックスフォード) スポーツシャツ」2点です。
綿-100%のこだわりのオックスフォード素材(CLASSIC OX)で作られています。
オックスフォードの素材名は19世紀末、英国スコットランドの紡績会社が「オックスフォード」「ケンブリッジ」「イェール」などの大学名を付けたシャツ地を売り出したのが始まりです。そして一世紀以上を経た現在も残っているのは、「オックスフォード」のみです。元々、綿素材を平織にして経糸、緯糸を2~6本引きそろえて織った「斜子(ななこ)織」「バスケット織」で織られていて、厚地で通気性に富むので男物のシャツ地やスポーツウエアに適しています。

POLOのオリジナル素材「CLASSIC OX」はヨコ糸に12番単糸を用いているため、しっかりとしたハリがありながら柔らかい風合いも兼ね備えています。
POLO CLASSICオックススポーツシャツは、タックインして普通のシャツのようにネクタイを締めてお洒落に決めても、シャツジャケットのように軽く羽織っても、両方の着方が出来るスポーティーでユーティリティー(万能)なシャツです。
POLO BCSが「コンフォート&トラディション」にこだわった商品をぜひお楽しみ下さい。

ポロシャツのような台衿続きシャツカラー、前立ては比翼(ボタンが見えない)仕立て、衿は全て白い共生地(クレリックカラー)で作られたスポーティーなシャツです。上前側胸には英国的なライオンの紋章をエンブレムのように刺繍、袖にはユニオンジャックとPOLOブランドのモノグラムを刺繍したワッペンを付けていて、通常であればこの時期のスポーツ観戦にはうってつけのデザインです。

上前側袖に2本のラインがデザインされたスポーティーなボタンダウンカラーシャツです。下前立てにはネクタイ生地でお馴染みのレジメンタルストライプがデザインされ、胸にはブランドのロゴがプリントされています。
POLO CLASSICオックススポーツシャツは、タックインして普通のシャツのようにネクタイを締めてお洒落に決めても、シャツジャケットのように軽く羽織っても、両方の着方が出来るスポーティーでユーティリティー(万能)なシャツです。