どこでもワークエプロン-着用方法-

ポロ・ビーシーエス
“どこでもワークエプロン”着用方法

 好評をいただいているどこでもエプロンですが、稀にお問合せがあるので…実際に着用した写真を使って着用方法、使い方を説明致します。

ウエストとチャップス(前脚部分)を留め具で留付けた着用写真です。
ウエストもチャップス部分も留め具で長さを調整できます。



写真左;エプロン着用前面全体、写真右:エプロンバックスタイル全体


ウエストベルトにはその他にⅮカンを付けて道具(蚊取り線香)等を吊り下げたり出来ます。

写真左;エプロンバックスタイル、写真右:エプロンウエスト留め具体


チャップス(前脚部分)は膝部分の補強、キャンプの時の焚き火の炎の熱や飛び散る火の粉から守る様に設計してあります。(注)使用している素材は防水(綿-100%)素材ですナイロン、ポリエステル等の合繊よりは燃え難い素材ですが難燃、防炎素材ではありませんので火の粉等には充分注意して取り扱って下さい。

普段のエプロンとして着用する時はチャップス部分を裏側に折りたたんで止める事が出来ます。

写真左;ショート丈エプロン着用前面、写真右:ショート丈止め方