採用情報

RECRUIT

社員の募集について(林業部門)

弊社では、森林部門の拡充(森林作業道開設、間伐、育林などの社有林をメインとした森林整備・造林作業)に伴い、ただいま若干名の社員を募集しております。
世界最古の人工林づくりの歴史を誇る吉野林業地帯で、これまでの切り捨て間伐とヘリ集材による林業から、森林内に作業路網を張り巡らせた季節・天候に左右されない仕事と利用間伐、拓伐による長伐木の新しい林業スタイルの構築を目指します。

木材生産

踏査・森林調査

作業道作設

この国は、国土の67%を森が占める森林大国です。震災後のエネルギー問題と石油のピークアウトが真剣に議論される時代になった今、木材は伐採と植林を繰り返すことによって再生できる地球環境に貢献可能な資源でもあります。戦後に大造林された日本の森林は今使いごろを迎えていますが、森林整備の遅れが各地で目立ち崩壊の危機にあるのも事実です。一昨年11月に発表された「森林・林業再生プラン」では、やる気のある森林所有者と林業事業体を育成し路網整備を徹底することで、日本林業の競争力を強化し国産材の安定供給体制の構築を強力に打ち出しています。日本林業は、今後10年間大きな改革期にあり、私たちもこれをチャンスとして、積極的な改革を進めていきます。

POLOフォレストリー

東吉野・芦山作業道

さて、弊社での主な作業は、樹齢50年~80年をメインにする杉・桧の森林に作業道網を作り、間伐材を出材して森を整備します。醍醐味はありますが、日々の作業はかなりハードです。経験な豊富なスタッフとチームで働きますので、林業での経験は問いません。また、森林作業に必要な技術(チェーンソー、林道開設・集材・運搬などの機械操縦、架線技術資格など)は、必要の都度習得できるよう資格習得サポート制度があります。都会を離れてじっくり仕事に取り組みたい熱意のある方、Iターン、Uターン他で森林で働いてみたい方、是非一度ご連絡ください。
(委細面談。応募者数により書類選考あり。経験者優遇)

採用情報に戻る